心地よい日々を過ごす

心地よい暮らしをテーマに日々の出来事を綴っていきます:-)

ものを手放すメリット

2022年を迎えました

またブログから遠ざかっていました。

毎日さまざまなニュースや情報が流れてきて

さまざまな感情が自分の中にも湧いてきて

感情的になってしまうことがたまにあったりもしますが

2022年も多くの人にとってより幸せな年となることを願う日々です🌼

 

2021年年末に整理したもの

年末の帰省で実家に保管していたものを整理することに。

手放したもの、残すもの、保留のものに分類できたことが大きな一歩です。笑

気持ちの上でもスッキリしました(*´-`)

 

手放したもの

・頂きもののぬいぐるみ

・写真

・パジャマ

ぬいぐるみはサイズが大きくどうしても場所をとってしまうので

悩んだ末に写真を撮ってから手放すことにしました。笑

写真については今後も見返すかを考え手放すものを選びました。

選びきれずに保留となった写真もあります。

そしてパジャマ。これは単純に傷みが目立ったのと

いまの自分の好みではなかったため思いきって手放しました。

 

保留にしたもの

・手放すか悩んだ写真

・卒業アルバム

・プリクラのアルバム(!)

・過去の手帳

・頂いた名前入りのお土産(飾りもの系)

・好きだったアーティストのCD

・全巻買いそろえたマンガ

写真は手放そうとした時に迷いが生じたので保留にしました。

卒業アルバム、プリクラのアルバム、手帳は

思い出ではありますが今後見直すかと考えると迷うところでした。

また個人情報満載でもあるので一旦保留にしました。

プリクラのアルバムを持っていることで

なんとなく世代がわかってしまうかも知れません。笑

お土産はどうしても自分の好みではなく

部屋に飾ることもできないのですが名前が入っているので一旦保留に…。

CDやマンガは時期を見て買取に出そうかと考えています(*´-`)

 

最後に

保管していたものを全て確認してみると

自分が保管していることすら忘れているものもありました。

そのうち整理しようと思っていたものたちを整理できたことで

気持ちと収納場所にも余裕がうまれました。

保留中のものもまだまだ多く残っていますが

気分転換のつもりで手放す作業を楽しんでいきたいです(*´-`)

すぐに白黒つけなくても大丈夫!と年末にあらためて気づきました。笑

 

 

 

 

 

実家を片付ける

年末年始を実家で過ごすため今年は早めに帰省しました。

実家ではもちろん年末の大掃除はこれから取り掛かる予定だったため

小さな範囲から少しずつ勝手に掃除を始めることにしました🧹笑

 

実家の現状

頂きものが多く、常にものが溢れています。

また、片付けは定期的に行うようですが整理収納を面倒くさがる傾向にあります。笑

収納場所に上手く隠されているもの

収納場所から明らかにはみ出ているもの

目的もなくとりあえずで収納場所に保管されているものたちが

とりあえず引き出しや収納場所に入れてしまえばいい!とおさめられている場所が

随所に見受けられます😂

昔からものが多いことに気づいてはいましたが、自分自身が整理収納に興味を持ちはじめてから改めて実家の状況を見てみると、改善できそうな場所が多いことに気づきました。笑

 

範囲を決めて掃除・整理を始める

まずは冷蔵庫からはじめました。

帰省初日、冷蔵庫を開けると無造作に詰め込まれたものたちが目に飛び込んできました。笑

今回の掃除・整理の流れはこのように進めました。

  1. 中身を全て外へ取り出す
  2. 冷蔵庫を掃除
  3. 使っていないもの・期限切れのものを捨てる
  4. 目的が同じものをまとめる
  5. みんなが取り出しやすいように収納
  6. 終了

期限切れのものは少なかったですが、重複して購入しているものが目立ちました😂

また、冷蔵庫内の汚れが想像以上だったことが一番の衝撃でした😂

 

今回気づいたこと

実家では取り出したものをもとの場所へ戻すことを面倒くさく感じているようでした。

とりあえず空いている場所へ入れることが習慣になっていて

気がつくと様々なものが混ざり合ったカオスな冷蔵庫となってしまっていました😂

手間にもならず、見た目も整う整理収納をもっと学びたいなと考えされられました。笑

今年の冷え対策

万年冷え性です

今週末はいっそう寒くなりそうですね🌨

寒さが苦手な私は、秋頃から今年の寒さ対策について検討してきました。

昨年までは貼るホッカイロをほぼ毎日使い

ヒートテックや保温効果のある衣類や寝具も使っていました。

衣類や寝具については今年も継続が決定しましたが

ホッカイロは肌への負担や購入額の負担が気になりはじめました😵

そもそも体の冷えとはどのような状態なのか、何が原因なのかを確認した上で

今年はより効果的な冷え対策をすることにしました。

 

冷えとは

血液が体中に均等に行きわたってないことでおこる血行障害のことだそうです。

血行障害(Poor blood circulation)、特に末梢血管などでの障害により生じることがある。一般的な特徴として、身体全体には寒さを感じず、四肢など部分的に冷えを感じることが多いが、全身の冷えを訴える例もある[4]。特に冷えの訴えの多い部位は足(脚)と手で、冬季と就寝前に強まる。また天候によっても変化する[5]。身体的特徴(身長体重BMI など)と冷感との関連性は認められず、皮膚温が低いことが冷感を感じやすいことに直接つながらない[5]

一般に、女性は男性に比べて皮下脂肪が多いが、熱を通しにくい脂肪は、一旦冷えると温まりにくい性質がある。加えて、男性と比べ血流の多い筋肉が少ないことも起因する。女性は男性に比して寒さに強いといわれるが、冷え性の女性はエネルギーの放散が少ないため、厳寒の雪山などや水難で遭難した場合にはむしろ生存時間が長いといわれる[要出典]冷え性に伴う慢性的な血行障害が原因で、胃痛、便秘しもやけ腰痛神経痛肩こり、肌あれなどが起きうる。

Wikipediaより引用)

 

原因は遺伝、生活習慣、ストレスなどが多いようです。

 

そして、改善策としてが以下にまとめられていました。

冷え性は、生活習慣病の側面があるため、生活改善することである程度の予防・改善をすることが可能であり、様々な民間療法や俗説が存在している。

  • 体を温める食品を摂取し、体を冷やす食品の過剰摂取は避ける[15]
  • 頭寒足熱になるようにする[15]
  • 朝は早起きして、夜は寝不足にならないよう早めに寝るようにする。
  • 毎日お風呂に入り、シャワーではなく浴槽に入るようにして、血流を良くする。
  • 38度程度のぬるめのお湯にしっかり浸かる(全身浴)[16][17]
  • 42度程度の熱めのお湯と冷水のシャワーを交互に使う[18]
  • マッサージや、柔軟体操などを行う。
  • 定期的に適度な運動や、ウォーキングを行う。階段はなるべく歩いて昇降する。有酸素運動を行う。
  • 冷えを覚える部位の運動を行う。下肢の冷えにはつまさきや膝の屈伸運動や速足での歩行などを行う。
  • 渇きを覚えたとき以外の不要な水分摂取は控える[19]。(Wikipediaより引用)

 

今年の冷え対策で実践していること

  • 早寝、早起きを心がける

朝日を浴びることが体にいいようです。

毎日欠かさず実行できるよう実践中です。

たまに寝坊する日もありますが、やはり早起きした日の方が心身共にスッキリ感じられています。

 

体のなかを温めようと情報収集していた際に目にとまりました。

ティーパックになっているお茶っぱでお茶を作り

1日かけてちょくちょく飲んでいます。

草餅のような味ではじめは少し抵抗がありましたが

今はすっかり慣れ、美味しさを感じるまでになりました(*´-`)

思い込みもあると思いますが…以前よりも体が温まっているよう感じます。笑

 

  • お味噌汁やきのこ、お豆腐、ほうれん草などの緑野菜を積極的に食べる

食事に関しては以前から取り入れていましたがより一層気をつけて食べるようにしています。

  • スリッパを寒さ対策用に変更

冷え性にもかかわらずスリッパは通年で同じものを使用していました。笑

今年はもこもこスリッパを思い切って購入してみましたがあたたかさに感動しました…!

このまま洗濯可能なので長く使い続けたいと思います(*´-`)

f:id:minimalsimple:20211217165548j:plain

  • 適度な運動をする

朝に軽いストレッチをして、その後はすきま時間に簡単な運動を心がけています。

つい怠けそうになりますが継続していきたいです。

 

最後に

春になるまでこの冷え対策を続けた結果がどうなるか楽しみです(*´-`)

冷えを改善すると体の免疫力強化にもつながるようなので

引き続きコツコツ実践していきたいと思います。